スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

陰間の仕立て 【江戸と上方の違い】

edo_05.jpg


【江戸と上方の違い】
色を売る子たちは物腰や言葉使いのが柔らかな上方(畿内)出身者が好まれた。
江戸出身者は気が荒い傾向にあったため。
そのため江戸や上方以外の出身の子であっても、はじめて座に出すときは上方出身の子です、と言って披露され、陰間の多くが上方語を使っていたという

江戸時代の男色は上方と江戸とでかなり毛色が異なる
公家文化や武家文化の背景を持つ土地である上方に比べ、江戸はそれがないのも一要因。
当時の男色と深い関係にあった歌舞伎も上方から伝わったもので、役者を育成する仕組みに男色に組み込まれていたのだが、それも江戸に伝播し、時代を重ねるにつれ本来の意味合いを薄めていき徐々に売色風俗の色味を増していく
関連記事
2014-06-08 : 江戸の少年愛 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

DL取扱サイト


同人ダウンロード



同人ダウンロードショップ DiGiket.com

美少女ゲーム、アダルト動画、 同人のダウンロード販売
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。